マキノ雅彦監督最新作「次郎長三国志」初日舞台挨拶が決定!

東海道の暴れん坊、次郎長一家が帰ってくる!!

ご存知、義理と人情の厚さでは誰にも負けないヒーロー、清水の次郎長。「大馬鹿者でござんす」と名乗る向こう見ずな一途さで、ただひたすらに突っ走る、泣ける大人のエンターテインメント。

主演は、前作『寝ずの番』に続いてマキノ雅彦監督とタッグを組む中井貴一。次郎長が愛して愛して愛しぬくお蝶に扮したのは、鈴木京香。中井貴一以外にも『寝ずの番』の出演者が再び集結。岸部一徳に笹野高史、木村佳乃、高岡早紀、蛭子能収、そして長門裕之……。初登場の顔ぶれも、超豪華の一言。佐藤浩市、温水洋一、竹内力らが、あっと驚く人物として登場。

9/20(土)に舞台挨拶が決定しました!

■公演日:9/20(土)
■会場:角川シネマ新宿 シネマ1
■時間:【1】13:05の回上映終了後 【2】16:15の回上映開始前 
■舞台挨拶登壇者:マキノ(津川)雅彦監督、中井貴一、鈴木京香、北村一輝、温水洋一、近藤芳正、木下ほうか、山中聡(予定)


資料來源:e-plus電子報

arashis 發表在 痞客邦 PIXNET 留言(0) 人氣()